【シンガポール格安ホテル】Hotel Clover33 Jalan Sultanに3日間泊まってみた感想

 

シンガポール旅行に行った際に今回宿泊したのがMRTのニコルハイウェイ駅近くにある「Hotel Clover33 Jalan Sultan」というホテルです。

Hotel Clover33 Jalan Sultan

序盤はロイヤルホテルビーチロードというホテルに宿泊していたのですが、宿泊料金が高くすぎて破産しそうだったのでもっとお値段が安いホテルに乗り換えることにしたのです。

今日はシンガポール旅行中に「Hotel Clover33 Jalan Sultan」というホテルに3泊させてもらいましたのでその感想を忘れないうちにレビューしておきます。

 

Hotel Clover33 Jalan Sultanに宿泊してみた感想

このホテルのに宿泊してみた結果、

85点

の使いやすさがあると思いました。

詳しく配点を見ていきましょう。

 

部屋の匂いがいい

このHotel Clover33 Jalan Sultanの部屋はものすごくいい匂いがしました。

おそらくホテルの部屋をセットアップする際に匂いをつけてくれているようでして、自然な香りを部屋にまいてくれています。

部屋の中やベッドが汗臭くなく、清潔な状態で過ごすことができて大満足です。

Hotel Clover33 Jalan Sultan

前に宿泊したホテルでは枕が汗臭かったので、枕にバスタオルを巻いてましたが、このホテルではそんなことしなくても大丈夫でした。

 

水は1泊あたり1本支給される

このホテルに宿泊すると、1泊につき500mlの水を1本支給してもらえます。

Hotel Clover33 Jalan Sultan

自分でスーパーなどで購入する必要はないようですね。

また水だけでなく、ケトル、コーヒーやお茶などの粉も揃っていますので、ホットのドリンクは自分で作り出すことも可能です。

 

狭いけど必要最低限揃っている

ぼくが宿泊したのは1人用のシングルルーム。

正直言うと、無茶苦茶狭いです笑

 

おそらく6畳ぐらいのスペースに、

  • ベッド
  • シャワー
  • トイレ
  • 洗面所

という生活に必要なすべてを詰め込んでいて、こんなにコンパクトにまとまっていること自体がすごいです笑

余分なスペースは残されていないので、あまり部屋では動けないです。寝るorシャワーorトイレ?といった感じ。

 

部屋が狭いことには間違いありませんが、本当に必要最低限のものは揃っていますので1人なら全然十分な広さですね。

逆にいうと1人に適切な狭さになっていますので、1人で宿泊しても寂しさを感じることはありませんでした。

 

ただ、トイレかシャワーのドアが片方しか閉まらないので、トイレをする時はシャワーが空いて、シャワーする時はトイレのドアが開いてしまうという点がちょっと難点でしたけどね笑

Hotel Clover33 Jalan Sultan

 

テラスがついていた

このホテルの部屋には窓はありませんでしたが、テラスが付いていました。

扉のようなものが付いていて、そこをこじ開けると誰でもテラスに出ることができます。

1人でありながら、1部屋に1つテラスがあるのは贅沢だなと思いました。

しかし、テラスからは何も見えないですけどね笑

ただ目の前に緑の壁があるだけです。あとは上を見上げると高層ビルがちょこんと見えるぐらいですね。

何も見えないですが、洗濯物などを干せるっちゃ干せる作りになっていました。

 

朝食がついている

朝食がついています。

ビュッフェ形式なっていまして、1泊につき1回朝食が付いてくるのです。

Hotel Clover33 Jalan Sultan

Fukusenという日本料理屋のようなレストランで、ビュッフェ形式で朝食を出してくれます。

Hotel Clover33 Jalan Sultan

  • トースト
  • シリアル
  • ヨーグルト

などある程度のものは揃っていますので、朝から食べ物を探し回らなくて済むのでありがたかったです。

Hotel Clover33 Jalan Sultan

ただ、朝食終了時間の10時半ギリギリに行くと、食べ物がさめている可能性がありますので、早起きして朝食を食べるといいでしょう。

朝のコーヒーも朝食で摂取できますよ。

Hotel Clover33 Jalan Sultan

 

アクセスがよい

このホテルはアクセスが良い立地にあります。

最寄り駅は「ニコルハイウェイ」という MRT の駅でありまして、この駅ならば300 M ほどしか離れていませんので歩けば5分ぐらいで到着できます。

また、モスクがあるBugisの繁華街にも近いので、歩いて観光することもできるでしょう。

また、リトルインディアと呼ばれるインドの文化が集まる街にも歩いてたどり着ける立地になっています。

 

周囲に多数の食事処がある

ホテル周辺にはレストランや飲み屋が揃っていて、食べるものには困らないと思います。

ホテルの目の前のJalan Sultan通りには安くてうまい料理屋が多数存在していますので、レストラン探しは簡単でしたね。

 

金庫もある

このホテルはあまり高級なホテルではないのですが、金庫を用意してくれていて貴重品をしまうことができるようになっていました。

金庫はベッドの下にありまして、そこにキャビネットの棚が用意されていますので、そこに金庫とドライヤーが入っていました。

金庫を使えるのでわざわざ貴重品を身につけて出かける必要はありません。

 

アメニティは十分

またアメニティも充実していて、

  • 歯ブラシ
  • シャンプー
  • ドライヤー
  • 石鹸

などなど生活に必要なものが全て揃っています。

Hotel Clover33 Jalan Sultan

ただし、

  1. 部屋着
  2. 髭剃り

はありませんので持参しましょう。

 

内鍵がない

また、部屋には内鍵が付いていませんでした。

そのため、就寝時はちょっと心配で、部屋の鍵を持っている方ならいつでも入ってこれるようになっていました。女性はちょっと心配かもしれません。

 

さあ、シンガポールの格安ホテル「Hotel Clover33 Jalan Sultan」に泊まろう

以上がHotel Clover33 Jalan Sultanに宿泊してみた感想でした。

部屋は狭いながらも、必要最低限なものが全て詰め込まれているので、

逆に一人で泊まっても寂しくない

という広さでした。

 

実際にHotel Clover33 Jalan Sultanに泊まってみて、

なぜか香港のチョンキンマンションを思い出しました。

ちょっとおかしいな雰囲気がありまして、そこがまた魅力的だと思います。

確かにインド系の通りにあるホテルなので、経営がインド系なのでチョンキンマンションに似ていたのかもしれません。

香港のチョンキンマンションもインド人で溢れかえってましたからね。

 

とはいえ、宿泊費が安かったので期待をしていなかったのですが、期待をはるかに凌駕し、大満足の三日間でした。

シンガポールは高いホテルばかりですので、格安で宿泊したい時は「Hotel Clover33 Jalan Sultan」を試してみてください。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です