上海旅行中に遭遇した食べ物・飲み物まとめ10選

上海旅行ではどんな食べ物・飲み物があるの?

先日、中国の上海に4日間ほど旅行に行ってきました。

僕自身、中華料理がなぜか好きで、この上海旅行では日本とはまた全く別の違った食べ物や飲み物に出会えることも楽しみにしていました。

結果的に、食事の面から言っても満足度が高く上海から帰国することになり、

「いや、ここに住んでもいいな」

と思うぐらい飯がうまく、値段も良心的でした。

 

 

上海旅行中に遭遇した食べ物・飲み物まとめ10選

今日はその上海旅行中に食べた食べ物・飲み物をまとめておこうと思います。

これから上海旅行に行く予定の方に参考にしていただけると嬉しいです。

 

水餃子

これは水餃子ですね。

Yang’s Dumplingsというお店で売っていた水餃子なんですが、これはうまかった。

値段が安いのもいいですし、水餃子の中の具の量も太っ腹だし肉汁もすごい。

水餃子の中身はエビや肉など数種類から選べて当面飽きそうにありませんし、何よりも出てくるのが早い。

この Yang’s Dumplingsはチェーン店となっていて、上海のあちこちに店があるので旅行中には度々お世話になりました。

 

牛肉麺

うっわ、今日何食べよう・・・・

となった時に助けてもらったのが牛肉麺です。

シンプルに牛肉が入ったラーメンになります。

スープも割と薄味で健康的でおいしく醤油ベースであっさり。

麺自体も柔らかくて食べやすいのが特徴です。

この牛肉麺は割とどこでも売られていたので上海旅行での緊急食として活用できるでしょうね。

 

食堂の飯

こちらは上海駅の近くにあった食堂のようなレストランで食べたものですね。

米、スープ、野菜、肉の中から1品ずつ好きなものを選んでいくような形式になっていて、見た目で美味しそうだったものを適当に指差してとってもらいました。

値段もむちゃくちゃ安くて確か30元ぐらいで済ませることができて大変リーズナブルな夜ご飯でしたね。

 

ヨーグルト

こちらは 上海の豫園で売られていたヨーグルトになります。

白い瓶が煙が出ている容器に入れて売られていたので、

「何なんだろうな、これは」

という興味本心で買ってみました。

しかし、中身は結構普通でヨーグルトでした笑

ストローもつけてくれますので、ストローで吸ってヨーグルトを食べる格好になります。

 

小籠包

もちろん上海にも小籠包がありました。

汁が含まれていて酢や生姜をつけて食べるようになっていて、まるで台湾の有名店のように美味しい小籠包が食べれて良かったです。

 

タピオカミルクティー

もちろん、上海滞在中に大好物のタピオカミルクティーを何回かいただきました。

今回衝撃的だったのがハッピーメロンというお店のケーキ型のタピオカミルクティー。

普通のタピオカミルクティーに加えて、一番上の部分がカラメル素材で固められていて、むちゃくちゃ甘い!

まるでカスタードケーキを食べながらタピオカミルクティーを飲んでいるような感覚になり、超強烈な甘さを経験することができます。

 

貝入りの麺

こちらは乗り継ぎの香港空港で食べた、何でしょうね、春雨麺になります。

貝のようなものが載っていて、そこに青梗菜がイン。

乗り継ぎ時間帯が深夜だったので暖かいこの麺が体に染み渡ったのを覚えています。

 

スターバックスのフルーツ

上海にはものすごくたくさんのスターバックスがありました。

コーヒーも飲めるんですけれども、僕は暑さに参っていてフルーツを注文して体力回復を図りました。

フルーツはなぜかコーヒーよりも値段が安かったので、お財布にも優しかったですし、体もたぶん健康的になったと思います。

ただ、上海のスターバックスでWifiは電話番号がないと使えませんでしたので長時間暇は潰せなかったですね。

 

豚肉のセット

こちらは永和大王と言う豆乳を押しているお店のメニューになります。

まず温かい豆乳が上手いですし、さらにスープ、味付け卵、念を押すように豚の角煮+野菜+悟飯という最強のセット。

僕の好物を一つにまとめたようなセットでむちゃくちゃ美味しかったのを覚えています。

 

牛丼セット

丸亀製麺で頼んだ牛丼セットです。

上海現地に丸亀製麺が進出していたので、興味を持って入ってみましたが、なかなか日本のものとは違うメニューを揃えていて面白かったです。

まず普通の丸亀製麺らしきうどんが売っていません。

ちょっと辛そうなうどん、さらに丼物にメニューを重きを置いていて、現地に馴染んでいるなと感じました。

ただし、注文方法は丸亀製麺そのもの。

注文して受け取ったものをレジまで持って行って精算する形になっていました。

 

真功夫のご飯

こちらは確かブルースリーがトレードマークになっている真功夫というご飯やさんのメニューだったと思います。

牛肉炒めのようなものに、ご飯、それにスープがつけられたものでめちゃくちゃは美味しくいただきました。

夜遅くまで営業してくれていたので、入店したのは夜の10時を過ぎていたんですけどもご飯を食べたので大変助かりました。

 

という感じで、上海旅行中には様々な食べ物や飲み物にありつくことができて大変満足度が高い旅行でした。

僕自身になぜか中華料理がものすごく好きで、特に上海の料理は自分の舌にあっていて、今までで一番外れがない旅行だったと思います。

上海に旅行にこれから行く方は現地の食事を楽しんでみてください。

 

それでは!

Ken

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です